興信所に依頼する前に

探偵・興信所に依頼しようとしている人に

 

今、探偵に調査を依頼する人が多いようです。

 

探偵は相手を尾行したり調査をすることで情報収集をする人や組織のことを指します。

 

興信所とも呼ばれ、無資格で行うことができますが、非常に専門性のある仕事と言っても過言ではありません。

 

それゆえ信頼と安心のできる探偵・興信所に人気が集まっているようですが、探偵の仕事内容とはどんなものがあるのでしょうか。

 

一番依頼として多いのが浮気調査です。伴侶が浮気をしているかもしれないと感じる人は少なくないそうです。特に最近では妻の浮気が目立って増えてきているようです。

 

しかし浮気現場を押さえるのは個人ではなかなか難しく、こうした探偵に依頼することが多いです。

 

妻の浮気調査をするときは、まず探偵とどのような方法で調査を行うか打ち合わせをする必要があります。依頼主が何を求めているのかを探偵は把握します。

 

調査はもちろんのこと、こうしたニーズをきちんと聞くことも大切なようです。

 

なぜならば、今後どのように調査を進めるのかを順序立てることができ、反映させることができるからです。

 

実際に要望を聞くのは面談がほとんどですが、最近はインターネットの事前の問い合わせである程度把握する業者も増えてきました。

 

浮気調査などの調査依頼がくる中で、相手の要望を事前にキャッチする手段として広く用いられています。

 

しかし、インターネット上ではその探偵事務所、興信所が作成したホームページですので、記載内容をすぐに信用せずに十分な下調べをしておくことも必要です。

 

この下調べの重要性についてはのちのち説明しますが、悪質な業者かもしれませんので念のために個人情報は記述せず調査の要点だけを伝えるようにした方が賢明です。

 

悪質な業者の中にはその個人情報から脅迫的行為、依頼の強要などしてくる業者も残念ながら存在しているようです。

 

 

インターネットでの興信所の情報

 

以前は電話帳や広告など、探偵や興信所の情報を得る手段はごくわずかで限られていましたが、今はネットでいろいろと興信所の情報を得ることができます。

 

日本全国にとても多くの興信所があるのですが、その中で自分が通うことができる地域であること、さらにできるだけ調査が行われる地域にある興信所を選びたいところです。

 

その理由を述べますと、まず尾行というものは対象者にばれてしまってはアウト、その時点で調査終了になってしまいますし、さらには夫婦間、カップル間でその後泥沼に発展してしまう可能性がとても高いのです。

 

尾行は慎重に行い、絶対に失敗というものが許されない状況です。

 

失敗をしないためにはその尾行をどのように行っていけば成功するのか、これは土地鑑によるところが大きいです。

 

興信所の担当者はプロですからもちろんそのあたりはわきまえていることになるのですが、土地勘があるところで調査を行う場合と、土地勘のないところで調査を行う場合では、成功の確率は違ってきてしまうそうです。

 

土地勘のあるところでは頭の中でシミュレーションがしやすいでしょうし、実際に張り込みする場合に最小限のスタッフ人数で行うことができます。

 

全くわからない土地での尾行や張り込みでは、何がおこるか想定しにくいためにそれなりの手厚いスタッフ要員を配置していかなくてはならないようです。

 

ですので、人件費の分をみてみましてもかなりの差が生まれてくると思います。

 

自分が依頼をする場合、調査の対象者がどのあたりに出没をするのかの状況を把握できているのであれば、その対象者が現れやすい地域にある調査会社に依頼をするのが良いでしょう。

 

 

探偵・興信所の料金比較を忘れずに

 

探偵や興信所を利用することにメリットはいろいろとありますが、料金・費用に関するトラブルが多いようです。

 

料金は調査の内容によって異なりますし、探偵事務所それぞれで違いが見られるので、ピックアップした探偵の料金比較などはしておきましょう。

 

中には依頼者からぼったくり等を企む悪徳探偵事務所もありますので十分な注意が必要です。

 

悪徳探偵の特徴などの知識を仕入れてから探偵を選別してください。ネットで調べても様々な悪徳探偵の特徴はわかります。

 

もっとも性質が悪いのは、ネット上ではむしろ評判が良さそうに思える探偵です。

 

2ちゃんねる等の匿名掲示板の方が信憑性の高い情報が載っている場合もあります。