幸せな結婚のための一つの方法は身元調査

結婚前の身元調査について

「幸せな結婚をしたい」というのはどなたも考えることだと思いますが、そのための方法の一つに「身元調査」というものがあります。

 

身元調査とは、個人の素性を調べたり、その他にも経歴や資産状況、周囲からの評判などを調べる調査で、興信所に依頼します。

 

より詳しく調べるときは出生時や学生時代など、過去の情報にまでさかのぼって徹底した調査を行ってもらうことになります。

 

具体的には「結婚しても大丈夫な人なのか?」「仕事で採用しても問題のない人物か?」などを確認したり、配偶者の不倫相手を訴えるための身元確認などの目的で行われます。

 

婚約者の親や家族から結婚前の身元調査依頼が出される話はよく聞きましたが、最近増えているのはSNSや婚活パーティーで知り合った異性に対する調査依頼のようです。

 

結婚相談所などでは入会の際に身元確認を義務づけていることが多いのですが、
ネットでの出会いはもちろんのこと、婚活パーティーでも仮にウソの経歴を提出したとしても徹底的な調査を行われることがなく、自己申告で済んでしまうのが現状です。

 

こういった現状のため結婚詐欺などの犯罪も増加しており、相手が重大な嘘をついていないか?結婚を前提に付き合ってもいい人物かどうか?の確認のために身元調査を依頼する人が増えてきているわけですね。

 

身元調査で婚姻歴を確認

 

結婚前の調査でも依頼人が特に気にするのが婚姻歴です。相手が婚姻歴を隠している場合、次の2通りが考えられます。

 

すでに離婚している場合とまだ婚姻状態にある場合です。

 

@相手が結婚している場合

 

複数の人と結婚してしまうと「重婚」という犯罪になりますからもちろん結婚はできません。

 

つまり遊びや不倫目的で交際していることがわかります。もっと悪質な場合は結婚詐欺です。

 

A離婚を経験していた場合

 

離婚経験については個人の好き嫌いや価値観で決めても良いのですが、もし離婚経験を隠していたり嘘をついていたとしたら、誠実さに欠ける人だと普通は思ってしまいますよね。

 

そもそも後々の「離婚リスクが高い」と判断することもできます。

 

結婚前の身元調査を依頼する興信所

 

身元調査を本人にばれずに行うためには、非常に高度な調査が求められます。仮に聞き込み調査をしたなら本人に伝わらないようにしないと調査の事実がばれてしまいます。

 

いかに相手に察知されない技術を持っているかは興信所の技術ですが、身元調査の経験豊富な探偵でなければ厳しいでしょう。

 

業歴の長いところも興信所を選ぶ目安にはなりますが、料金などを見比べて、少しでも信頼出来てご自身に合うと思える興信所を見つけることが重要になります。

 

その為にはいくつかの興信所に直接赴いて相談されることをお勧めしますが、「過去の報告書サンプル」を参考にしてみることも良い判断基準となると思います。

 

これは場合によってはウェブサイトにサンプルが掲載されていることもあります。そこで内容に納得ができたら調査を依頼してみれば良いのではないでしょうか。

 

あとは費用がどれくらいかかるかと言う問題もありますので、相談担当者としっかり話し合いましょう。

 

 

 

 

 

調査費用に納得が出来なかったら別の興信所にあたってみるのも選択肢のひとつです。

 

もっと条件が良い興信所が見つかる可能性もありますし、ご自身にあった興信所が見つかる可能性もあります。

 

この点についてはあまり妥協しない方がよろしいでしょうね。納得いかないまま契約すると後でトラブルになりかねないからです。